So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道07年冬(2):●札幌●サッポロビール園&博物館 [国内旅行記:北海道]

先週末に行った北海道旅行。札幌に着くとホテルチェックインより先に、「ホワイト・コージよつ葉」でパフェを食べ、そのソフトクリームに北海道の味を垣間見た。
参照>>北北海道07冬(1):●札幌●「ホワイト・コージ」よつ葉のカフェ

そして、ホテルにチェックイン。一休みをして、いざ!初日の目玉「サッポロビール園」を目指す。

前回も、北海道旅行時にはこのサッポロビール園を訪れた。
参照>>小樽②:まだ札幌、そして小樽へ

今回の目的は2つ。

  • 前回、博物館見学が結構楽しく、試飲コーナービールも安くて限定ものでよかった。1年数ヶ月たっているので、リピートする。
  • 前回は、その日の夕食を小樽で計画していたので、ここではジンギスカンを食べなかった。帰りに再度寄るつもりだったが、お腹が許さなかった。だから、今回こそは生ラムジンギスカンの食べ飲み放題を敢行する。


腕がなる。いや、腹がなる。グ~~。


 


 
前回に続きおとずれたサッポロビール博物館。サッポロビール園に併設してある。元は麦芽醸造所だったらしい。


前回訪問時のブログでも書いたが、自分はビール工場見学フリークだ。試飲のできるところは近場の生麦、府中、松田、恵比寿などはリピーター、その他、京都、博多でも旅行の際にわざわざ工場に出かけている。札幌でも前回のここのほか、以前にアサヒの工場に行った。また、ビール工場だけでなく、お酒の試飲ができるといえば、ウィスキー工場などにも出向く。

余市のニッカウィスキー工場や。。。
参照>>小樽④:余市探訪「ウィスキー原酒

白州のサントリーウィスキー蒸留所。。。
参照>>小淵沢(2):サントリー白州蒸留所

単に安く酒が飲みたいだけじゃないか!といわれてしまうと、あながち否定もできない。

前回は自由見学だったので、今回はガイドをしてもらうことに。試飲コーナーが一番のお楽しみとしても、結構、見学自体もおもしろい。ここは今は工場ではないので、製造工程などは説明と図解のみで、ラインなどは見ない。展示品には、なかなかおもしろいものがある。


 
ビンに直接白地のプリントがされている。中にビールが入っているとラベル部分が黒くみえるところから「黒ラベル」と呼ばれるようになったとのことだ。

おお!薀蓄ものだ。これは知らなかった。珍しい。


 
ビンに限り(缶にはない)、数百本に一本実際にまじっているらしい。ラベルにちょっとした違いが。。さて、どこが違うでしょう?

これも、発見!「開運エビス」か~。。。ラベルの違い、答えは「エビスさんの持っている鯛が左右に2つある」です!普通は右側に一つだけしかないらしい。今度、パッケージをよく見てみよう。

次はいよいよ試飲コーナー。例によってお試しセットを頼む。3杯400円、グラスも普通のピルスナー。お得です。



左は、前回のお試しセット。選ぶことができたので、「クラッシック」「ハーフ&ハーフ」「開拓使ビール」を選んだ。クラッシックは北海道限定。開拓使ビールはここの限定。で、右は今回のお試しセット。たぶん、選ぶことができなかった。「黒ラベル」「エビス黒」「開拓使ビール」のセット。いや、忘れていただけかもしれない。

ま、そんなこんな、結構、サッポロビール博物館は面白かった。そして、念願のジンギスカン。生ラム食べ飲み放題、「キングバイキング」。

焼き始める
生ラムジンギスカン。焼き始める!






真ん中は肉の領域。周囲のへこんだところが、野菜の領域である。ちょっと、野菜が肉を侵食してしまったか?

ジンギスカンでやると、ビールがうまいねぇ(*^-^*) 調子こいて、5~6杯は飲んだだろうか?もちろん食べ放題の生ラムは時間内(100分)焼き通し。お代わりの数は覚えていない。一人3570円。しかも、札幌のミニコミ誌のクーポンで10%OFF。したがって、@3213円。イイ!!!

合格です。

吐くほど食べて、しばらく肉はみたくない。服もジンギスカンの臭いでご臨終(u_u) しかし、とことん、食べ、とことん飲んだ。満足でした。

フルスクリーンで是非!!→サッポロビール園&博物館のスライドショー

初日はこれでよい。2日目は旭山動物園へ、日帰りバスツアーだ!!

参照>>「北海道07年冬(3):●旭川●旭山動物園」



to be continued....


サッポロビール園HP http://www.sapporo-bier-garten.jp/index2.html
サッポロビール博物館HP http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

■住所 〒065-0007 札幌市東区北7条東9丁目2-10
■営業時間 11時30分~22時(ラストオーダー 21時30分)
■定休日 年中無休(但し12月31日を除く)
■TEL 0120-150-550(予約センター)
■アクセス方法 タクシー 札幌駅北口より約8分。地下鉄東豊線「東区役所前」駅4番出口より徒歩約10分。札幌駅北口(2番乗場)よりサッポロビール園アリオ線(系統番号188。札幌駅南口「札幌駅前」(西武南側)よりファクトリー線〈環88〉


いろんなblogでの「サッポロビール園」の評判;

  • 海岸通り3丁目 : サッポロビール博物館:ハマっ子の旅行記『8月30日発売の新しいビール「畑から百三十年」のプロモーションをやっており、発売前のビールを無料で試飲させていただきました。これまでのビールと比較して1.5倍の麦芽を使用しているとかで、その強い香りは飲む前から感じることができました。』


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(12) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 1

おだまさ

こんにちは、当方のブログへのコメントありがとうございました。
北海道旅行良いですね。また行きたくなってしまいます。
ビール工場見学は、フリークではないですが、僕も好きですね。
同銘柄でも明らかに缶ビールと違う味に、逆に缶ビールが飲めなくなって
しまうというのもどうかということはありますが・・・(^^;)
又美味しいお酒の情報教えて下さい。
by おだまさ (2007-04-08 12:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。